生駒市の整体は「にしひろ北大和整骨院」

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

 

なぜ、こんなにも
症状が根本改善&
再発予防されるのか?

 

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 10分歩いただけで臀部から足に痛みやシビレを感じ歩けなくなってきた
  • 病院で脊柱管狭窄症と言われて3ヶ月以上治療をしているが変化がない
  • 歩くのが辛いので外出する日が少なくなった
  • 好きなゴルフがやりたいが、ラウンド中に痛みがきつくなるので行けない
  • 将来的に歩けなくなるのではないかと不安
  • 医者に手術をすすめられているが、絶対にしたくない
  • どこへ行っても同じ・・・と諦めている
  • 手術をしたのに、また同じ痛みが出てきた
  • 痛みのせいで、家族に迷惑をかけたくない

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

医療関係者や専門家が 当院の技術を絶賛!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!

 

「歩ける時間が長くなってきました」

3年前ぐらいから脊柱管狭窄症と病院で言われて、休憩しながらでないと長く歩くことができませんでした。治療と教わった運動を頑張って続けていたら歩ける時間が長くなってきました。
諦めずに治療してもらって本当によかったです。

(M.T 生駒市 男性 70代)

※効果には個人差があります

「腰の痛みの原因が首に」

腰から足先にかけて痛みを感じて、毎日辛い日々を送っていました。きつい日は何をやっても痛く、寝込む日もありましたが、治療をしてもらって日に日に体が楽になっていきました。腰の痛みの原因が首にあるとは思わなかったので、首の治療で腰が楽になった時は驚きました。もう少し痛みが残っているので、しっかり通って治してもらいます。

(H.S 三重県 男性 70代)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

理由

1.原因がわからない・・・(患者さんも治療家側も)

痛みシビレが続いたら病院に行きますよね?

病院ではレントゲン、MRI、CTなどの画像を使い、あなたの身体の状態を診断されます。今のあなたの身体がどのようになっているのかは、それらの画像を見れば一目瞭然です。脊柱管が狭くなっているのはわかりますが、なぜ狭くなったのかが問題なのです。しかし、なぜ狭くなったのかを説明してくれる所は、私が知る限りありません。

一般的に脊柱管が狭くなる原因としては

  • 骨の変形
  • 椎間板の変性
  • 靭帯の肥厚
  • 分離すべり症状発症後

上記の原因で脊柱管が狭くなることにより狭窄症状が起こるとされています。

ではなぜそのようなことが起こってしまったかを考えていく必要があります。

まずは、脊柱管狭窄症が発症するまでの期間は数日でなるというものではないということを理解しなくてはなりません。少なくとも5年以上は悪くなる経過を経ていると考えてください。発症までの年数は、過去の怪我、生活習慣、座り方、歩き方、手術歴などで変わってきます。

狭窄症などの重症な症状は、これまで歩んでこられた患者さんの人生の歴史の結果として出てしまっているのです。これをしっかりと紐解いて身体を診ていかなければ根本原因には辿り着けません。

人が当たり前のようにできている『歩く』『座る』『立つ』などの何気ない動作が、様々な理由で知らない間にできなくなっているのです。

その理由こそが根本原因なのです。様々な理由は悪化する順番や経過した年数が違うと対応が全て変わってきます。それに加えて脊柱管狭窄症は、「症状が良くなっていくのを感じられにくい」という特徴があるために、多くの方は痛み止め、ブロック注射、手術などの対症療法を頼ってしまいます。日常生活の中にこそ大きな原因があるにも関わらず、その原因を取り除こうとはしないのです。日常生活の悪習慣を改善しようとしないことが一番の問題なのです。

 

2.対症療法でごまかしている

対症療法とは、「とりあえず」や「その場しのぎ」の治療です。

対症療法を行う施術者の考えとしては

  • 長年の症状なのですぐには変化しない
  • そもそも治せない
  • 年齢的に難しい
  • 回復段階がわからない

このような問題が対症療法で済ませてしまう理由になります。良かれと思って処置した中には、根本的な解決どころか回復するために好ましくないいくつかの方法があります。

  • コルセットをまく
  • 長期的な痛み止めの服用や注射
  • 強いマッサージや過度のストレッチ
  • バキバキする歪み矯正
  • 牽引療法
  • 患部を温める

このような対症療法をすることによって、根本的な解決からはどんどん遠ざかっていきます。

 

3.施術者が脊柱管狭窄症のメカニズムや回復のための知識がない

脊柱管狭窄症の回復には2段階の過程が必要です。

  1. 正しい動作の回復期
  2. 組織リモデリング期

この2段階をクリアしていくためには「正常歩行の再獲得」が必要です。

しかし、「正常歩行の再獲得」には高い技術と知識が必要なため、回復のハードルを大きく上げています。

「正常歩行」をするためには、

  • 痛みや回復速度の減退になっているマイナスの要素の除外
  • 重力に対してバランスを保つ『骨盤機能』の回復
  • 全身にあるバランス感知機能の回復

といったことが必要になってきます。これらはマッサージやストレッチ、電気といったような対症療法では対応できません。多くの先生は、これらを合わせた知識と技術を持っていないのです。残念ですがこれが現実です。

 

 

症状についての説明 

説明

脊柱管狭窄症にはこんな特徴があります

歩きはじめてしばらくすると、だんだんと足がシビレたり痛みが出る・重くなるなどして歩くことが辛くなります。

そこで一旦休んで腰を丸くしたり屈めてしばらく休むと、また歩けるようになりますが、同じように繰り返しの症状を起こすことが特徴です。

しばらく歩いて、歩けなくなる時間には個人差がありますが、狭窄症のタイプや悪くなってからの経過によって違ってくるようです。

目安として、20分以上歩くことが出来なければ、症状としては重いタイプと考えてください。

脊柱管狭窄症は3つの種類に分かれます

  1. 神経根型
    神経根が圧迫され、左右どちらかの足に障害が出るタイプ
  2. 馬尾型
    馬尾神経が圧迫され、症状としては両側に症状が広がり、足の筋力低下やなんとなく足裏が冷たく感じたり、膀胱・直腸の神経が障害が起こり排尿、排便障害が起こることもあります。
  3. 混合型
    神経根と馬尾神経の両方が圧迫され、両足の症状に加え、馬尾型よりも症状がきつく出ます。

 

 

原因

原因

脊柱管狭窄症は大きく分けて2つに分類されます

  1. 「先天性」の原因
  2. 「後天性」の原因

があります。ほとんど加齢が原因で起こる、②の後天性の脊柱管狭窄症になります。

先天性の原因は、生まれつき脊柱管が狭いことによるもので、幼児期から症状の出る場合はまれです。

先天的に脊柱管が正常よりも狭くても、若いうちはどうもなくて、加齢とともに発症する事があり、その場合は40代、50代の比較的早い時期に発症することが多いです。

後天性の原因は、

  • 骨の変性
  • 椎間板変成
  • 靭帯の肥厚
  • 分離すべり症状発症後

などの原因がおよそ5年以上の経過を経て徐々に圧迫されて発症した症状です。

ここでよく言われがちなのが

  1. 「筋肉が硬いから」
  2. 「老化のせいだ」
  3. 「体が硬いから」
  4. 「神経が圧迫されているから」
  5. 「血流が悪いから」

と言われがちですが、これらの問題はそもそも原因ではありません。一つの要因としてはあるかと思いますが原因ではありません。

それぞれを簡単に説明していくと、

  1. 筋肉が硬くなったからという理由だけでは狭窄症は起こりにくいです。
    筋肉が柔らかい人でも狭窄症を発症されている方はいらっしゃいます。筋肉の問題だけで起こるとは考えにくいですよね。
  2. 年齢を重ねた方たちがみんな脊柱管狭窄症になっているでしょうか・・・
    答えはNOです。年齢のせいにしてはいけません。もし老化のせいなら高齢になると全ての人が狭窄症になってしまいますよね。そんなわけないです。
  3. 体の硬さ自体が腰部の骨や靭帯の肥厚に直接つながるかというとそのようなことはほとんど考えられません。
  4. 神経が圧迫されているのは結果であって原因ではありません。なぜ神経が圧迫を受けてしまう体になってしまったのか?ここの部分が一番大事になってきます。
  5. 血流の悪さも腰部脊柱管狭窄症の“症状”として出ることもありますが、神経や血管が圧迫を受けてしまったために起こるものなので、もともと血流が悪い方がなるような症状というわけでもありません。

脊柱管狭窄症の治療で一番大事なのが“骨の変形、靭帯の肥厚などが起こった原因を探す”ことです。

当院では問診や繊細なスクリーニング(検査により)原因を徹底的に探していきます。

 

 

当院での改善法

対処

現在の症状に至った経過に沿って、3STEPで施術を行っていきます。

STEP1

症状を作り出した原因を問診や検査で探り出し、その要因となるものを排除していきます。この段階は、あくまでも生活習慣の見直し、悪くしているものを除外する段階です。

STEP2

STEP1の部分の疾病形成因子(症状を作ってしまう要因)を排除しつつ、骨盤を土台とした“正しく歩ける体”を作っていきます。狭窄症の治り方は10分しか歩けなかった歩行時間が15分、20分と伸びていくような回復の仕方で少しずつ歩けるようになってきます。

STEP3

STEP1とSTEP2で治る過程を作りましたので、さらに歩行ができるように生理潤滑理論に基づいた骨トレで動ける体を作っていきます。STEP2までで狭くなった部分を修復しようとする力『リモデリング』が働く環境を作ったので、さらにその働きが加速するように必要な骨トレや施術を行っていきます。

以上のように段階的に正しく歩ける体を作っていくことが必要です。

狭窄症の治療は早くても3〜6ヶ月ほど施術期間が必要になるケースが多いです。脊柱管狭窄症の本質的な原因は「歩行機能の喪失による組織の変性」であり、使われなくなった身体のはたらきに合わせて起こる身体の変化なのです。なので、歩行機能の改善に時間がかかる場合は、いい状態が保てるまで半年から1年近くかかることもあります。しかし、身体の構造や動きを理解し原因に対してしっかりとアプローチすることで元の痛みなく動ける体へと回復していきます。

当院の最善の治療で、あなたの本来ある未来を取り戻すお手伝いをさせていただければと考えております。

諦める前にご相談下さい。

 

 

 

いまこのページを
ご覧のあなたに
\特別なご提案/

 

9月21日までの期間限定
(※来院は9月21日以降でも大丈夫です)

 

トータル整体コース

 

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

2回セット 2,980円
(通常6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:074379503824時間受付ご予約フォームマップ

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

「今ではちゃんと歩ける様になり嬉しく思っています」

整形外科で脊椎すべり症と診断されて通院していましたが、なかなか良くならず悩んでいた時にこちらの折り込みチラシが目に入りました。こちらだと思って申し込む事にしました。
足、腰共にまだ少し痛みはありますが、お陰様で以前より大分良くなりました。
歩く事、本当に大変な時もありましたが、今ではちゃんと歩ける様になり嬉しく思っています。
運動、ウォーキングも頑張って足腰の強化につなげたいと思っています。
いつも細やかに診ていただてありがとうございます。

(T.A 生駒市 女性 70代)

※効果には個人差があります

「先生を信じて通い、本当によかったです」

足〜おしりにかけて痛みで通院させていただきました。1年前は激痛で日常生活もままならない状態でしたが、通ううちに少しずつ痛みがとれていきました。最初は整形外科を受診し、のみ薬の治療、改善しなければ手術と言われていましたが、手術にはふみきれず、にしひろ先生のところに通うようになりました。
初めてみてもらった時に「手術はしなくても必ず治ります」と言っていただき本当に救われた気持ちになり先生を信じて通い、本当によかったです。感謝しています!!
痛みがとれてからは家でできるストレッチも教えていただきました。体を動かすのが苦手な私にでもできることを教えていただき、今後も続けていこうと思います。
本当にありがとうございました。

(F.T 生駒市 女性 30代)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

にしひろ北大和整骨院の
\ 7つの特徴 /

 

1.初回約30分のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

痛みの本当の原因を特定することが根本改善への近道。時間をかけてしっかり調べていきます。

 

 

2.安心・納得のわかりやすい説明

説明

痛みの原因についてホワイトボードを使いながら丁寧に説明します。分からない所はなんでもご質問ください。

 

 

3.院長によるオーダーメイド整体で根本改善へ

改善法

豊富な経験と確かな技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

4.痛みのないバキバキしない優しい施術

優しい

お子様から妊婦さん、ご年配の方も安心して受けられる、ソフトな整体です。

 

 

5.再発予防も万全!アフターフォローも充実

アフターフォロー

更なる施術効果のUPと再発予防のため、運動・食事・姿勢などセルフケア指導にも注力。LINEで健康情報も配信しております。

 

 

6.「健康×美容」であなたを美しいお身体へ

改善法

症状の改善だけでなく、当院は美容にも強いと評判です。健康で美しいお身体へ導きます。

 

 

7.駐車場2台完備。予約優先制だから通いやすい

駐車場あり

お客様をお待たせする事がないよう、予約優先制を採用しております。

 

 

全国の有名整骨院が
当院を絶賛しております

 

「私の家族を施術してもらいたい素晴らしい先生です」

天海鍼灸整骨院
院長
鄭篤史先生

はじめまして、神戸市で根本改善と発毛改善の施術院を経営しております天海鍼灸整骨院の鄭篤史と申します。私がにしひろ北大和整骨院の西廣先生をご推薦させて頂く理由は、まず第一印象のにこやかで優しい眼差しです。先生とお話ししていると、先生はどの人に対してもいつも優しく温かく接していらっしゃいます。これは私も見習わなければならないなと常々思っています。技術面に関してはしっかりとした臨床経験をお持ちで、私達は同じ施術技術のセミナーの同期生なのですが、常に疑問に感じた事を放っておかず、質問をして普段の施術に活かすべくご自身の知識を高め技術を鍛錬されています。私も西廣先生によく質問をして教えて頂く事もありますが、的確なお答えを頂くので先生の知識の積み重ねは本当に感心させられます。
自分の親兄弟や家族に施術を受けさせたいか否かが私の中での良い先生の基準なのですが、西廣先生は間違いなく私の家族を施術してもらいたい素晴らしい先生です。先生の施術を受けられる人は本当に幸せだなと思います。
もしあなたがにしひろ北大和整骨院に行くかどうか迷っているのならば、勇気を出して先生に相談してみて下さい。悩むだけでは何も解決しません、是非一歩踏み出して西廣先生に悩みを聞いて貰って下さい。西廣先生は必ず100万ドルの笑顔であなたを迎え、お悩みを解決してくれます。なぜなら関西でも数少ないお客様に”明るい未来”を見させられる事が出来る先生なのです。
あなたが求める本物施術が西廣先生の院にはあります。

「知識と経験が豊富な先生です」

彩-irodori-整骨院
院長
井之口育正先生

西廣先生と初めてお会いしたのは、施術セミナーでした。講師に対して積極的に質問をする姿に、お客様に向き合う熱意を感じた事を記憶しています。

そのような強い熱意がある西廣先生の施術は、しっかりとした施術理論と高い観察能力から痛みの原因を分析し、確実に根本改善へと導いてくれます。それは「痛み」の症状にアプローチするのではなく、丁寧な問しんとカウンセリング、検査、そして豊富な知識と経験により本当の「痛みの原因」を探し出しアプローチをするからです。

これはどの施術家でも出来る事ではなく、日頃、熱心に勉強されている西廣先生だからこそ出来る事です。

技術や知識を常に向上しようというところは、お客様に対する想い、地域貢献したいという想いからでしょう。そんな西廣先生を同業である私も心から尊敬しています。

今まで整骨院や整形外科、整体、マッサージなどいろいろ通ったけど改善がみられなかったあなた。もし、あなたが本当に良くなりたいと望むのであればぜひ、西廣先生の施術を受けられることを強くお勧めします。

「お客様に取り組む姿勢にはいつも感心しています」

山本整骨院
院長
山本常樹

私は大阪の住之江で整骨院を営んでおります山本と申します。
私が推薦できる施術家の基準は、施術技術・知識は当たり前ですが、何よりもお客様の立場に立って親身に寄り添えるかどうかだと思っています。
最近は整骨院、整体院が増えて数々の施術法、効果をうたっていますが、悲しいことに本当に親身になって寄り添ってくれる所は少ないです。
その中でも西廣先生の所は、お客様の話をじっくり聞いて何がその人にとって最善かを常に考えて施術していただけます。施術技術においても研鑽を欠かさず、休日返上で勉強されています。年下の先生ですが、お客様に取り組む姿勢にはいつも感心しています。
このホームページを見られている方は、きっと色々な施術を試しても効果がなく辛い日々を過ごされていることでしょう。西廣先生ならそんな辛い日々から卒業させてくれます。私が自信を持っておすすめ致します。

 

 

 

 

いまこのページを
ご覧のあなたに
\特別なご提案/

 

9月21日までの期間限定
(※来院は9月21日以降でも大丈夫です)

 

トータル整体コース

 

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

2回セット 2,980円
(通常6,480円×2回=12,960円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:074379503824時間受付ご予約フォームマップ

 

生駒市の整体なら口コミランキング1位「にしひろ北大和整骨院」 PAGETOP